話題の本「Think Clearly」の要約と感想

この記事は約5分で読めます。
広告
広告
広告

話題の本だけど‥読んでない方々へ

最近、あちこちで見かけたり電子書籍化されて広告にもたくさん出てきている本、

「Think Cleary」(著:ロルフ・ドベリ/訳:安原実津/サンマーク出版)ですが、こんな方におススメです。

  • 気になっていて読んでみたいけど難しそう‥
  • どうせ自己啓発本でしょ?もう読み飽きたよ
  • 他の自己啓発本が難しくてしっくりこない
  • よりストレスなく生きるコツを探している
  • 今が辛くてなんとかしたい‥と思っている

まず、ボクなりにざっくりとまとめてみました。この部分だけ読んでいただいても結構です。


ざっくりというとどんな本?

「よりよい人生を送るには?」そんな問いに対しての答えがたくさん載っています。

現代のように複雑化した社会では「1つの絶対的な法則」では幸せになるのが難しいとされています。

そこであらゆる場面で使える「考え方」最新の心理学や科学、社会学などを用いて紹介されています。

学術的‥というと敷居が高そうですが、やさしい表現で書いてあるのでとても読みやすいです。

たとえば‥

  • 文章がどんどん書けるようになるための秘訣
  • 「お金」よりも「ストレス」を節約する
  • 「ああいう人だから」とわからせた方が勝ち
  • 「つらい状況を乗り切る」ための四つのアドバイス
  • 古代ギリシア人も、猿も、「嫉妬」しっとしていた!

などなど、あげるとキリがないのですが、こんな感じで色々なケースに対しての「考え方」が載っています。

人生で判断を誤りやすい場面や、感情に流されてしまいやすく論理的に考えるにも「考え方」が分からず棒に振ってしまう‥そんなときに使えるのが「知識」ではなく「考え方」です。

「実例に基づいたストーリー」や「なぜそうした方がいいのか?」、「学術的な裏付け」も書いてあるので精神論的な話は一切出てきません。

1つ1つの考え方を自分のものにして新しい見解を手に入れましょう。

物質的に満たされるよりも、ストレスを引き起こす考え方を避けて心を充実させましょう。

そして少しでもよりよい人生を送れるように。そんな本です。

否定する訳ではありませんが、スピリチュアル的な内容や精神論(≒根性論)は含んでいないので誰でも読み解くことができると思います。



目次からも溢れるワクワク感

本書は人生をよりよくするための「52の考え方」から構成されています。

目次の中見出しにもなっているこの「52の考え方」を見てみましょう。

目次を眺めているだけでも何か1つは興味のあるものがあるのではないでしょうか。

  1. 考えるより、行動しよう
  2. なんでも柔軟に修正しよう
  3. 大事な決断をするときは、十分な選択肢を検討しよう
  4. 支払いを先にしよう
  5. 簡単に頼みごとに応じるのはやめよう
  6. 戦略的に「頑固」になろう
  7. 好ましくない現実こそ受け入れよう
  8. 必要なテクノロジー以外は持たない
  9. 幸せを台無しにするような要因を取り除こう
  10. 謙虚さを心がけよう
  11. 自分の感情に従うのはやめよう
  12. 本音を出しすぎないようにしよう
  13. ものごとを全体的にとらえよう
  14. 買い物は控えめにしよう
  15. 貯蓄をしよう
  16. 自分の向き不向きの境目をはっきりさせよう
  17. 静かな生活を大事にしよう
  18. 転職を追い求めるのはやめよう
  19. SNSの評価から離れよう
  20. 自分と波長の合う相手を選ぼう
  21. 目標を立てよう
  22. 思ひ出づくりよりも、今を大切にしよう
  23. 「現在」を楽しもう
  24. 本当の自分を知ろう
  25. 死よりも、人生について考えよう
  26. 楽しさとやりがいの両方を目指そう
  27. 自分のポリシーをつらぬこう
  28. 自分を守ろう
  29. そそられるオファーが来た時の判断を誤らない
  30. 不要な心配ごとを避けよう
  31. 性急に意見を述べるのはやめよう
  32. 「精神的な砦」を持とう
  33. 嫉妬を上手にコントロールしよう
  34. 解決よりも、予防をしよう
  35. 世界で起きている出来事に責任を感じるのはやめよう
  36. 注意の向け方を考えよう
  37. 読書の仕方を変えてみよう
  38. 自分の頭で考えよう
  39. 「心の引き算」をしよう
  40. 相手の立場になってみよう
  41. 自己憐憫に浸るのはやめよう
  42. 世界の不公正さを受け入れよう
  43. 形だけを模倣するのはやめよう
  44. 専門分野を持とう
  45. 軍拡競争に気をつけよう
  46. 組織に属さない人たちと交流を持とう
  47. 期待を管理しよう
  48. 本当に価値のあるものを見きわめよう
  49. 自分を重要視しすぎないようにしよう
  50. 世界を変えるという幻想を捨てよう
  51. 自分の人生に集中しよう
  52. 内なる成功を目指そう

いかがですか?この目次に沿って前述した様々なケース(各項目に対して4〜5ケース)が解説されています。

今まで読んだことあるよ‥と一見思うような見出しでも現代風にアレンジされており、強引な精神論も展開されていないのでとても読んでいて安心感があります。

感想

目から鱗の連続でした。いくつか既に実践しているものもあるのですが特に「なんでも柔軟に対応しよう」は胸に突き刺さりました。ボク個人の話ですがなんでも計画を十分に練って練って練って‥から実行していたのですが、飛行機の軌道修正の例を出しつつの解説はとても納得ができたものでした。やりながら少しずつ修正していけば良い。頭でわかっているけど、実際は行動に起こすとその重要性が身にしみました。

他にもあげればキリがないのですが、少し落ち込んだときに過去を振り返ってしまうクセに対しての「過去が不幸だとしても、今も不幸でいる必要でない」というフレーズも今では心のお守りの一つです。

本書の中でも触れられているのですが、「良書は二度連続で読んだ方がいい」に従って何度も読み返して考え方をものにしていきたいと思います。

本書に対する批判的なレビューも多々目にしますが、「分かりやすさでは群を抜いている」と思います。

良書なので多くの方に読んでもらいたいな‥と思いました。

気になった方は是非、お手元に。

↓どこでも手軽に読めるKindle版がオススメ!!

 

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための [ ロルフ・ドベリ ]

価格:1,944円
(2019/8/9 15:47時点)
感想(5件)

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント