エッセンシャル思考とは何か?読書して要約と感想を書いた。

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

この本の概要

「本当に大切なことを上手く見極めるコツは何か?」

「無駄なことをストレスなく切り捨てるにはどうしたらいいか?」

「努力や根性を要することなく習慣的に成長していくにはどうしたらよいか?」

そんなことが書いてある本です。事例も含めて書いてあることは至極普通のことですが、論理的に書いてあるので共感しやすいかと思います。

こんな人にオススメ!

  • 何をやっても長続きしない
  • 毎日なんとなく忙しい…から抜け出せない
  • 自分の本当にやりたいことが見つからない
  • 今の生活を変えたい

インターネットの発達により、情報過多になり選択肢が増えすぎてしまった昨今。何をやれば本当にうまくいくのか?余分なものはないのか?そんなことを整理しながら自分が本当に求めることに1歩ずつ近づくためのメソッドが書いてあります。自己啓発本のカテゴリに置いてあることが多いかと思いますが、ボクはこの本は「心の整理の本」「生活の棚卸の本」の位置づけであると思っています。決して強引な精神論は出てこないので穏やかな気持ちで読むことが出来ます。

ボクの読書メモを公開します

ボクは読書をするときに要点だけをまとめてマインドマップのようにしてまとめています。「X-Mind」というアプリを使用しています。無料機能だけでも十分使えるものですので気になった方はそちらも。

さてさて以下の図が全体像です。この本の目次は大きく分けて…

  1. エッセンシャル思考とはなにか?
  2. 見極める技術
  3. 捨てる技術
  4. しくみ化の技術
  5. エッセンシャル思考のリーダーシップ

に章立てされています。全体像だけだと見ずらいので後ほど章立てごとに拡大して掲載しています。なお、「エッセンシャル思考のリーダーシップ」に関しては割愛させていただきます。

この読書メモを眺めていただくだけでも本書のエッセンスは感じ取られるのではないでしょうか。

エッセンシャル思考とは何か?

見極める技術

捨てる技術

しくみ化の技術

実践するには…

結局のところは…

  1. 多くに手を出さない
  2. 無駄を切り捨てる/断る
  3. 仕組化して継続する

の3点に絞られるのですが、1つ1つの章に書いてある内容に沿って素直に自分でワークしてみるといいと思います。「ダイエット」をテーマに私なりの実践ステップを記します。他のことにも応用できるかと思います。

本質目標を決める(ただ痩せる…ではなく、具体的/魅力的/シンプルな目標にする)

  • 世の中の大半は不要なものだと知る
  • 目標の例「3か月で〇〇kgを切り、ウエストも〇〇cmを切って、◇◇のお店のワンピースを着る」(具体的であり、自分がワクワクする目標をじっくりと考える。妥協しない)

本質につながる行動以外は切り捨てる

  • やろうかな…程度のことはしない
  • じっくりと検討する

悪い習慣は絶つ

  • 悪い習慣のトリガーを知る
  • 新しいトリガーを作る

「悪い習慣」がやめられないからダイエットできないんだよ…との声も聞こえてきそうですが、本質的な目標(自分が心の底からワクワクする目標)が設定されていれば悪い習慣を断つ…だけの根性論にはなりづらいです。

継続する

  • 計画にバッファ(余裕)を作る
  • 早く「小さく」始める
  • 過去や未来は切り捨てる
  • 地味でも確実に勝つ方法を計画する

感想

自分と向き合いつつ、自分が本当に欲しがっているものは何か?自分で選ばないと「他人に選択されてしまう」時代であるだけに、多少刺激的なメソッドもありますが、じっくりと読み進めつつ自分の成し遂げたいことに当てはめて実際に行動するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

まずは小さなチャレンジから。ボクも自分の生活をまた見直すきっかけになりました。

さらなる事例や細かい解説が気になる方は是非手に取ってみて下さい。

スマホやタブレットで気軽に読めるKindle版がボクはお勧めです。

 


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ]

価格:1,760円
(2020/2/22 14:07時点)
感想(6件)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント