「3か月」の使い方で人生は変わる(著:佐々木大輔)を読んで

この記事は約2分で読めます。
広告
広告
広告

ざっくりと

クラウド会計ソフト「freee」創業者である氏が、

Googleで働いていたときの文化やメソッドを紹介しつつ

何かをやり遂げるにはどんなことを効率化して、どんなことに情熱を注ぐべきか?

またその考え方を紹介している。

読んでみて

タイトルにあるように、「なにごとも3か月」でやり遂げよう!駆け抜けよう!という本である。

Google社の文化なども垣間見れてその辺は面白い。

ただし「3か月」が有効である具体的な根拠は示されていないので、

あらゆる人の目標達成にすべて適用できるかはやや疑問。

もちろんグダグダやるよりはちょうどいいスパンだなっていうのは肌感覚ではわかる。

 

後半にはプロジェクト/目標を達成するための考え方やメソッドが

いくつか紹介されているが特に目新しいものはなかったです。

しかしながら、どれも有効なものばかり。

つまりは「仕事の基本」的なものとも言えようです。

 

この手のメソッドは普通に働いたり、勉強していても何か急に気づけたりするものでもなく

徒弟的に先輩などから教えてもらえるようなものがほとんどです。

そういった意味では読む価値は十分にありそうです。

 

やや抽象的なメソッド(考え方など)も多いので、これを読んで実行すれば

「3か月で〇〇を達成できる!」ほど具体的な本ではないと思います。

こんな人におすすめ

タイトルには「人生は変わる」とありますが、

そこまでの劇薬な本ではないかな…というのが僕の感想です。

とはいえ内容も読みやすい良書です。以下のような方にお勧め。

  • 自分の仕事の仕方を見直したい
  • 人生を変えたい!…ってほどではなくまずは小さな成功体験を積みたい
  • 普段の生活の無駄をなくしたい

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」 [ 佐々木大輔 ]

価格:1,620円
(2019/1/23 15:35時点)
感想(2件)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント