スポーツジムに10年通ったボクが考えた長く続くコツ/続きやすいジムの探し方

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

みんな体型をキープしたい

スポーツクラブに通って10年が経ちました。

多少の振れ幅はあるもののある程度体型を維持できていると思っています。もちろん追い込んでかなりシャープで理想の体型になれた時期もありました(ってことは今はリバウンドしてるんかいっ!って話は置いておいて)。

誰だってスタイルよい身体になりたいだろうし、健康のために運動が必要なのは十分分かっていること。

でもなかなか運動って継続するのが大変‥ってイメージ(もしくは実際に挫折してしまった方もいらっしゃるでしょう)があります。

当記事では10年間ジム通いを継続させることができたボクが考える継続するためのコツ、続けやすいジムの探し方を掲載しようと思います。

考え方が中心になるかと思いますので、いままでジム通いが続かなかった方も、これから行ってみようかな‥って方も、これを期にジム通いを始める方にも参考になれば幸いです。

まずはジム探し!

最初に通うジムを探します。

といってもジムというとスタジオがあって、ダンベルや筋トレマシンがあってプールがあって‥とありますが、深夜まで営業している温水プールや市営の体育館なども含まれます。もちろん数十万近くを払って数ヶ月で一気に痩せるパーソナルジムも入ります(パーソナルジムが悪いとは思いません。自分に合い、むしろ予算が許すならば最高の環境とも思えます。)

要は運動ができる施設であれば何でもOKです。

いきなりですが結論をいいます。続けやすいのは以下の2つの条件を満たしていること。

  • 家から近い
  • そこそこ遅くまで営業している(もしくは24時間営業)

この2つを満たしていればあとの条件はあまり考えすぎないほうがいいです。

「でもあっちのジムの方が月謝が1,500円安いから・・・」

⇨通わなくなったらいくら安くても無駄になります。

⇨多少高くてもジム通いが一つのルーチンになればその分無駄なことが減ります(後述します)

家から近いのはとにかく必須です。遠いとそれだけで行くのが億劫になってしまいます。

そこそこ遅くまで営業している方がいいのは仕事で遅くなってもサボる理由にならない為です。


ジムに通うメリットって?

一般的にジムに通って運動するメリットって‥

  • 痩せてスタイルのいい身体になる
  • 運動することによってストレス発散になる

これぐらいかと思うんです。しかし実はまだまだあるんです!

2つご紹介いたします

(その1)「違う環境の人に会うことによってリフレッシュできる」

ほとんどのジムは入ると受付のスタッフがいて挨拶をしてくれます。

もちろん仕事ではありますが、「こんばんは!」とか「おつかれさまでした!」と声を掛けてもらえるのはとても気持ちの良いものです。1日会社の人としか会話をしていない‥家で家事をして家族としか会話をしていない‥っていう方にはこれがとてもリフレッシュになるんです。これも後述しますが運動する気がない時でも「とにかく行く!」ってこと自体に既にメリットがあるんです。

(その2)ジムに行ってる時間に行なっていたことや無駄がなくなる

ジムに通うことによって今までその時間に行っていたことができなくなる(やる必要がなくなる)んです。

たとえばダラダラテレビを見ている時間や、スマホのゲームに没頭する時間。。

もちろんテレビやスマホゲームがダメとは思いませんが、何も生み出しません。

それよりも体を少しでも動かして快活な毎日を送りませんか?

例えばスマホゲームを1つやめてその時間や課金している分をジムに回す‥。

これだけでかなり生活が変わるのは想像できるではないでしょうか?

ちなみにテレビを捨てたい方はこちらの記事こちらの記事を。

続けるコツ!

ある程度前述しましたが、続けるコツで最大なものは‥

「とりあえず行く!」

これに尽きます。

なんか身も蓋も無いようなコツになってしまいましたが、これが一番なんです。

そして行っても気が乗らない時は運動しなくてもいいんです。

サウナやお風呂入るだけでも。

ストレッチするだけでも。

プールで5分歩くだけでも。

もちろんガッツり筋トレしても。

ランニングマシーンでダラダラ5分歩くだけでも。

マッサージマシンだけして帰っても。

とにかくとりあえず行く!んです。

自分が掲げたハードル(例えば『痩せるぞ!』)に適わない内容でもいいからとにかく行っちゃうんです。

これが継続のコツなんです。

少しのことでもいいから行き始めると、もう勝手に習慣付いています。

ちなみにボクは1回ジムに行った際は1時間程度で切り上げてきます。

行ったら行ったであまりダラダラせずにサッとトレーニングして帰ります。

如何だったでしょうか?

いざ読んでみたら、大した内容ではなくガッカリされた方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、ボクも何か特殊な能力や極上のモチベーションがあるわけでもなく続けられたのは上記のコツのおかげかな‥と今となっては振り返っています。

ジム通いが苦手な方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント