観葉植物ばかりの部屋にアクセント!菊桃(きくもも)を飾ってみた!

この記事は約2分で読めます。
広告
広告
広告

菊桃との出会い(大げさ)

夕飯やらをドラッグストアにお買い物に行ったときに、

ふと園芸コーナーをみたら鉢植えのピンクのつぼみが可愛いらしい植物が。

ぱっと見、梅かな?って思ったのですが、そうではありませんでした。

「菊桃」というものでした。値段も手ごろだしそこまで大きくもないので

連れて帰って部屋に飾ることにしました!

そもそも菊桃って?

はい調べました。

バラ科の植物で、名前は花弁が細長く菊に似ていることに由来し、別名は源氏車(ゲンジグルマ)

花期は3月下旬から4月上旬頃

へぇ~

ってもうすぐ花期やないか。

まもなく花を楽しむことが出来そうです。

早くもワクワクしてきました。

半日蔭でも育てることができるのでとりあえず室内で育ててみます。

ちなみに花は咲くとこんな感じだそうです。

確かに菊のよう。大きなものだと…

さすがにここまで急に育たれたら焦る(綺麗だけど勘弁してくれw)



さぁ!部屋に飾ろうぜ!

ボクは部屋に観葉植物を置くのが大好きです。

窓際に吊るしたり…

雑貨の間にしれっと置いたり…

そこそこ大きなヤシもあります。

ちなみにこれらの中でいくつかはフェイク(本物ではない)ので

ご興味あったらこちらの記事も読んでみてください。

さてさて本題。菊桃を飾りましょ。

なかなかいい感じかと♪すでに少し花が開いていますね。

 

1本いきなり「THE 木!」って感じですが、

アクセントになって気に入っています。

大切に育てて、また花が咲いたときには当ブログにて報告できればと思います。

植物は癒しです。毎朝土のしめりけを確認して、乾いていたら水をやる。

その時間が朝のゆとりを生んでいると思います。

植物は大がかりなものではなくとも、手軽にできる癒しです。おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

◆SALE価格 10%OFF◆ 花桃 苗 【菊桃(きくもも)】 約0.9m 接ぎ木苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

価格:952円
(2019/3/28 18:17時点)
感想(0件)

コメント