喫茶店のモーニングって何?モーニングを食べながら調べてみた

この記事は約3分で読めます。
広告
広告

(目次)

1. ここで書いています

2. 「モーニング」の起源

3. ボクが注文したモーニングはこちら


ここで書いています

しまうま珈琲(http://shimaumacoffee.com/

朝から喫茶店でモーニング。

コーヒーとトーストとかがお得。

ところでこの「モーニング」、

起源はなんなんだろ?って思って調べてみました。

「モーニング」の起源

諸説あるようですが‥

モーニングサービスの元祖として、 愛知 一宮 ・愛知県 豊橋岐阜 羽島広島 広島 などが挙げられる[2]。

歴史としては、 1950 頃繊維業が盛んであった愛知県一宮市で、商談などで朝から集まった人のために店がピーナツや を付けたのが、当地のモーニングサービスの始まり ゆで 、との説がある[3][4]。また、同県 豊橋 を発祥地とする説もある。東三河モーニング街道研究会によると、 豊橋 前にあった「仔馬」という喫茶店において、従業員の まかな として出していたパンを客に対しても提供するようになったのが発祥であり、一宮とは同時期の出来事[補足 1]であるという[5][6][7][8]。愛知県では喫茶店利用客と喫茶店の数の多さが地域内部での商業競争を呼び、これらのサービスを生んだとされている(名古屋で興った 漫画喫 も、発足の経緯は同じようなものであった)。

(Wikipedia「モーニングセット」より)

「朝から喫茶店を利用するお客さんが多かった」っていうのがポイントのようですね。

またモーニングのニーズとして‥

ビジネスマンが、泊りがけの出張で早朝から出かける必要がある場合や、 ラッシュアワ を避けて早めに出勤する場合、あるいは労働者が勤務開始前に手早く朝食を済ませたい場合、食堂などの飲食店はまだ開いていないことが多い(営業開始は一般に10〜11時)。そのため、喫茶店などで(店舗備え付けの)新聞や雑誌を読みながら、食事を気軽に摂れるモーニングサービスが求められた。

(Wikipedia「モーニングセット」より)

朝の時間を大切にするためのものでもあるようです。

へぇ〜

ボクが注文したモーニングはこちら

ここ「しまうま珈琲」では3種類のモーニングセットがあります。

Aセットとか飲み物代だけなのね。おどろき。で注文したのは‥

「絶対オススメ!」とあるこちらのCセット。

 

• ホットドック

• サラダ(大根と水菜かな)

• ゆで卵

• フルーツ入りヨーグルト

これにホットコーヒーのLサイズ(490円)をつけました。

もう品数に満足。朝から食べた感。

値段によるお得感と、たくさん食べた満足感。

喫茶店の「モーニング」で良い1日のスタートが切れそうです。

コメント