やってよかった!効果を実感した「断捨離したもの」ベスト3!

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

断捨離してます?

数年前からコツコツと「断捨離」を進めていました。

「なかなか捨てられないんだよなー」

「もったいないし」

「また使うかもしれないし」

確かに。

でも実際に捨てちゃえ捨てちゃえ!と断捨離し始めると、

モノが少ない生活が心地よくなってきました。

「ミニマリスト」という言葉もありその辺との定義の境目はうまく語れませんが、

本記事ではボクが実際に「持たなくてもよかった!」「捨ててよかった!」

効果を大きく実感できたものベスト3を紹介させていただきます。

なかなか断捨離を踏み出せない方の参考になれば幸いです。

その1「テレビ」

家に帰ったらなんとなくテレビをつけてしまう…そして「本当に見たいかどうかもわからない番組」をダラダラみてしまう…こんな生活から解放されます。

単純に「自分の時間が増えます」

ニュースなどはインターネット(スマホ)から十分知りえますし、ドラマなども見たければこれまたインターネット上のサービスでほぼ事足ります。

「なんとなく音声が流れてないと寂しい…」こんな方はラジオの方がよっぽどおすすめです。

「radiko」のようなスマホアプリでラジオを無料で拝聴することも可能です。

 

部屋にテレビがあるとどうしても家具などのレイアウトに制約が出てきます。

テレビがなくなるだけで、模様替えもかなり自由度が増します。

部屋が広くなる(広く感じる)だけでも心にゆとりができます。



その2「本棚」

「本棚」とありますが、「本」自体も相当数断捨離しました。

本棚がないと無駄な本を買わなくなります。

じゃあ本は買わないのか?というと電子書籍(kindleやkoboなど)にしています。

これもテレビと同様部屋が相当広くなります。

電子書籍にも書き込みやブックマーク機能もありますし、

キチンと使えばどこでも読書ができる素晴らしいツールかと思います。

マンガなどをコレクションしたい…っていうのが一番大変かも。

マンガなどはインターネットカフェに行けば読めます。

「持っている」ことに満足してしまっていると、どんどん増えていく物に最後は疲弊してしまいます。

「持っていること」よりも「いつでもアクセスできる」っていうことが価値になっていく気がしています。

その3「プリンター」

パソコンを買うとなんとなくプリンターも買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

よく言う話ですがプリンターは「インクが高い」

そうなんです。インクがとにかく高いんです。

最近ではメーカー純正品でないインクでも高品質なものもあって多少は価格が抑えられているのかもしれませんが、それでも消耗品ってランニングコストがかかります。

 

プリンターを持っていない私はどうしているのか?というと…

  • そもそも印刷しない
  • 「ネットプリント」を活用する

この2点です。

「そもそも印刷しない」

会社とかだと紙の書類(それはそれで電子化を進めるべき話もありますが)があるので、印刷するかしないかを自分で決めるのは難しいですが、

プライベートで使用する分にはほとんどのものが印刷しなくて済んでいます。

たとえば僕の場合は「音楽活動のための楽譜」などがありますが、それも電子データで持っています。スマホやタブレットでどこにでも持ち運べるし書き込みもできます。

「大切なのは情報」です。紙としての提出求められるものや、紙としての長期保管が必要でないものはほぼ電子データで済みます。

「ネットプリント」を活用する

それでもどうしても印刷しなければならないときは「ネットプリント」を活用しています。

セブンイレブンで24時間どこでも印刷できるし、インクの補充が不要。

そして業務用のプリンタであるために印刷の品質が安定しています。

自宅のプリンターだとたまにかすれてしまったり、色味がイメージと異なったり。。

1枚あたりの印刷コストは…って考えると一見高そうですが、紙代、インク代、品質…と考えると十分なものです。

写真も綺麗に印刷してくれます。オススメです。

(まとめ)捨てちゃえば捨てちゃったなりの生活に

いかがだったでしょうか?

やや大物が多かったかもしれませんが、

物が大きいだけに断捨離の効果も大きいです。

なんでもそうですが「捨てちゃうと、1週間もすればその生活に慣れます」

他にも目に見えないものの断捨離もありますが、また別の機会に。

 

「断捨離」という言葉を世に出した「やましたひでこ」さんの著書です。

新・片づけ術断捨離 (マガジンハウス文庫) [ やましたひでこ ]

価格:565円
(2018/12/5 09:33時点)
感想(23件)

「本は持たない方がいい」って書いておきながら最後に本を紹介する矛盾(笑)

断捨離が進まない方、生活に心のゆとりが欲しい方、おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント