猫と暮らし始めました!

この記事は約3分で読めます。
広告
広告
広告

もともと猫を飼いたくて…

前からネコちゃんを飼いたいな~と漠然と思っていました。

実はペットショップ巡りもちょいちょいしてて。経済的な不安よりも、どちらかというと今のボクの生活のサイクルや部屋の環境が整ったらな…ってなんとなくふわふわした状態でした。

そんな中、部屋の断捨離も進み、環境も一気に変わりつつある2020年。ボクは出逢ってしまいました…

生後2か月のスコティッシュフォールドの女の仔。

名前はパッとすぐに浮かんだ「すずちゃん」にしました。由来を深く聞かれるとうまく答えられないのですが…。インスピレーションってやつでしょうか。

ペットショップでのこと

その日は15時頃に一度実はすずちゃんをお店でみているのです。もちろんメロメロだったんですが、なんとなく「うーん…ちゃんと飼ってあげられるかな…」とか「部屋も整理しないとな…」とかが浮かんでグラグラと。

一度帰宅したのですが、どうしても気になる!!

何があの子を飼わない理由なんだ?そんなことを考えてたらダメな理由なんてなく。

前からネコちゃんと暮らしたかったし、部屋も整理すれば良い…。エサ代や医療費、その他初期費用も大丈夫だぞ…。

そう考えたら居ても立っても居られなくなってお店に電話していました。

法律の関係で20時までは引き渡し出来ます。とのこと。電話したのが18時30分。

「いまから行きます!」

お店に19時頃について、一度抱っこしてみますか?と言われ撮った写真がコチラ。

ボクとあったことある人や配信やライブなどを鑑賞したことある方に告ぎます。

ボクでもこんな笑顔するんです(笑)

そのあとすぐに手続きをし、最低限必要なモノも同時に購入して帰路へ。

帰り道手持ちの箱の中でにゃーにゃー鳴かれて不安になるも無事帰宅。

広い部屋に離されてみたことがないものがいっぱい!アチコチを恐る恐る探検するすずちゃん。

しばらくの寝床に…と背の高い段ボール箱を用意したのですが…

なんだか落ち着きません…。

しかし無事に落ち着き始めて初めての夜を一緒に過ごすことができました!

ここだけの話

初日の夜、なんだか不思議な気持ちに包まれて。

動物を飼うことへの責任に対する覚悟はもちろんのこと出来ているのですが、それ以上になんだか命の尊さや、すずちゃんに幸せに暮らしてもらおう!って思いからのこれからの仕事などへのやる気、いろんなことを考えてたらほろり涙が。

もっと前にも飼い始めることはできたのかもしれませんが、きっと今日が運命の日だったんだと思うと余計にこみあげてくるものがあります。

今日はすずとの暮らし2日目

そして今日は1日家に居る予定の日。

すこしずつですが、本格的なボクとすずの生活の始まりです。

お食事やトイレ(お店の方ですでにしつけが上手くいっていたため苦労せずちゃんとできています)も無事済ませて楽しく生活しています。

「すずー」と呼ぶとボクの方に向かってきてくれて甘えるようになりました。

心配していた楽器の練習の時も。

興味なし(おいおいw)

まだまだこれからいろいろあるでしょうが、大切に育ててかけがえのない日々を送っていこうと思います。

コメント