300本以上の桜が夜に舞う!浜松城公園さくらまつりにて夜桜を鑑賞してきました!

この記事は約2分で読めます。
広告
広告
広告

浜松城公園 さくらまつりの概要

先日もお昼にお花見に行ってきたのですが、せっかくなので夜桜も…と

またまた浜松城公園に行ってきました!

浜松市役所に隣接する、浜松城公園なんですが、そこで行われているさくらまつり。

ソメイヨシノを中心に、枝垂れ桜、山桜、大島桜など約340本が植栽されています。

ライトアップ期間は2019年は3月21日~4月7日とすでに終わってしまったのですが、

来年の参考に、浜松に行ったことない方の為に雰囲気だけでもお届けいたします。


さあ行こうぜ!

ってなワケで友人とワイワイ行ったのですが、4月7日までと知らずに行き、

行ったのは4月6日(土)と最終週末でした。

浜松城公園の駐車場は激混みでした。そこへの入り口の交差点すら混んでいたので、

周辺にある有料駐車場に止めた方が早いです。ちなみに隣の市役所の駐車場(有料)も激混み。

お車で行く際はご注意を。

さてさて斜面を登っていくとボンボリが点灯して幻想的な雰囲気でしたよ。

そしてこちらが幕末まで現存していたとされる「天守門」

平成26年に復元されたそうですが、夜の門ってなんか厳かです。

時代劇の世界にいるみたい(笑)

門をくぐって石垣を横手に坂を上っていくと…

来ました浜松城!

他にもいくつか写真を。

 

夜のライトアップされたお城はやはり幻想的でした。

でも実際昔はライトアップなんてされてなかったはずだから、

現代のボクたちだけの特権でしょうか

徳川家康には夜の城がどんな風に映っていたのか少しきになったり。

宴会OKということでブルーシートを敷いて本格的にお花見している方々もたくさんいました!

盛り上がってましたよ!

出店も当然出てましたが、ボクは前回の記事にも出てきた「明太マヨオムそば」の味が忘れられずリピート(笑)

来年も出店していることを切に祈るばかりです。

今年は他にも数か所お花見したのでもう少し記事に残しておこうと思います。

ちなみに

ボクは花の中では「桜」が一番好きです。

桜の持つ「強さ」「やさしさ」「華やかさ」…が見た人の見た時の心に合わせてその人を包み込んでくれる気がします。毎年春が楽しみです。いける限りは桜を見ておこうと思っています。

今年は他にも何か所かお花見したのでまた別の記事にて紹介させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント