2時間で世界一周!愛知県「リトルワールド」に行ってきた!

この記事は約6分で読めます。
広告
広告
広告

世界旅行に行ってきた!

愛知県は犬山市にある「世界民族博物館 リトルワールド」に行ってきました!

世界を1つに凝縮したようなテーマパークで、約2時間ほどで世界一周旅行をした気分になれます(笑)

各種イベントも開催中でいつ行っても家族みんなで楽しめるテーマパークだと思います。

ボクが行ったのは猛暑日だったので熱中症対策は必須でしたが、楽しく回ることができました。

現在開催中のイベント情報

イケ麺ラリー(世界中の麺を食べつくしてプレゼントをゲットできます)

ワールドナイトフェス(普段は17:00までの営業時間ですが、21:00まで延長しイルミネーションやナイトフェス限定の料理を食べることができたり、各種ショー(花火ショー・ファイヤーダンス・ニューハーフショー…etc)を無料で観覧することができます。

水かけ祭り(タイの水かけ祭りを再現。イッテQ!ごっこができますね)

ではでは中の写真をみつつ、世界旅行に行った気分を味わいましょう~



世界の建物がいっぱい!

チケットを購入すると(料金情報などは記事末に記載してあります)、まずは大きなアーケードになっていて世界中の国旗がお出迎え。

それでははじまりはじまり~

(日本)沖縄県 石垣島の家

実はボクは沖縄旅行って行ったことがなくて、開始5分で長年の夢が叶ってしまいました(笑)

(台湾)農家の家

渋いです。農家なので質素な暮らしなのでしょうか。。。

中にはお面もありかぶって写真撮影(無料)もできます。

(北アメリカ)平原インディアンのテント

ここらでいかにもな建物の登場!

これで暮らしているのか~と思うと大変なんだろうな~とインディアンのたくましさに驚かされます。

ちなみにその日は猛暑だったので中はサウナ状態(・へ・;)

(北アメリカ)ナバホの家

北アメリカ…でどんな地だ?とパッと浮かばないあたり情けないですが、

これまた木造でシンプルなつくり。暑さ寒さはどうするんだろう…

(アラスカ)トリンギットの家

色々奉られております。大きさも実際のものと同じらしく迫力です。

尚、この辺で自販機やら休憩所もあるので途中で水分補給したくなっても安心。

(インドネシア)バリ島貴族の家

来ましたバリ島!実は沖縄同様、ここも前から行ってみたい島だったんです。

もうここにきて夢を2つ叶えました!(笑)

と、ここで初めての食事を摂ったのですが、食べ物に関しては後ほどまとめてレポートさせていただきます。

(インドネシア)トバ・バタックの家

同じインドネシアでも貴族とそうでないとではこんなに差があるのですね…

ちなみにこちらは中を観覧することはできません。

とは言え相当大きくて迫力もあるので近づいて観察するのがおすすめです。

(ドイツ)バイエルン州の村

いかにもドイツ!な感じの建物です。

そしてここの食べ物は本場のビールやソーセージがいっぱい!!

ビール飲みたかったのですが、今回は断念。。。

(タンザニア)ニュキュウサの家

 

ドイツからいきなりタンザニアへ…

建物からだと様子は分かりませんが、解説を読むとなんとなくタンザニアの方々の暮らしが想像できます。

ワニが吊るされていました。もちろんレプリカですが…

え、ワニ捕るの?と思っていてしばらく歩くと…

「ワニの手」や「ワニステーキ」を食べられる屋台が。

こういうのはブログ映えするから注文したほうが良かったのかもしれませんが、すいませんボクチキンだったので注文することができませんでした(笑)

気になる方はその目で、その舌でお確かめください。

(南アフリカ)ンデベレの家

「ン」で始まるあたりなじみのない地名ですが、これまた変わった外装。

南アフリカってあっついイメージがありますが、熱くないのかしら。

(西アフリカ)カッセーナの家

1家族が住んでいる家を模しているそうですが、まるで迷路のようでした。

夫の家と第一夫人の家と第二夫人の家と…一夫多妻制でそれぞれに家を持っているのが印象的。

(ネパール)仏教寺院

 

これまでのコーナーに比べてちょっと大がかり。

寺院というだけあって妖艶な音楽が流れて、お香も焚かれています。

ちょっと蓮の花の池があり、小川も流れています。

一緒に行ったキイロイトリもここで小休止。

(インド)ケララ州の村

何やら大きな建物…だと思ったら「地主の家」とのこと。

豪華な暮らしでこのぐらいか~と文化の違いを感じます。

(トルコ)イスタンブールの街

そしてトルコへ。

もちろん頭な中に流れるのはこの曲(笑)


ここでも食事を。ここで食べたピザが…詳しくは後ほど。

(タイ)ランナータイの家

イベント開催中の「水かけまつり」の会場です。

誰もやってませんでしたw

ガネーシャ様降臨。拝んでおきました~

ゴール!

途中の食事も含めて約2時間で1周。

実はすべての建物を写真には納め切れていませんでした。

ご興味ありましたら今回紹介していない家にも是非!

ゴールの喜びをキイロイトリも飛んで喜んでいます(笑)



世界の民族衣装を着て写真撮影ができる!

ほとんどのコーナーでその土地の民族衣装を着て記念撮影ができます(300円~500円)。

1枚ぐらい撮れよ!とツッコミが入りそうですが、引くほどの猛暑で今回は断念。

世界の食べ物がいっぱい!

今回食べたのはこちら!

まずは凍らせた「冷やしパイン」

いきなり民族料理でないですが(笑)…だって暑かったんだもの。

気を取り直して…最初はこちら!

インドネシアの「ビーフンゴレン」。これがチャーハンになると「ナシゴレン」だそうですが、あえてのこちら。塩っ気が強めで少し癖がありましたら、これが現地の味か~と。

お次はこちら。トルコのピザ「ラマジュン」

注文をしてから焼き始めてくれて10分ほどで完成。

これがめちゃくちゃ美味かった!生地はかなり薄めで具のジューシーさをたっぷり堪能できます。

嗚呼、ビールが飲みたかった…

夜のイベントにも参戦したかったのですが、時間の都合でこの日はこれまで。



アクセス・料金・その他情報

営業情報

「世界民族博物館 リトルワールド」

ホームページ:http://www.littleworld.jp/

営業時間:9:30~17:00

※ただし現在(2019/8/10)はイベント開催中の為、21:00まで営業

駐車場:900円(1日)

料金・バリアフリーや割引

大人・大学生 1,800円

高校生 1,100円

中学生 700円

小学生 300円

・障碍者手帳を提示で各料金が半額になります。

・世界の家屋の一部は車椅子での入場は物理的に不可能ですが、それ以外ほとんどの場所はバリアフリーになっており観覧を楽しむことができます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

猛暑でちょっと大変でしたが、色々なものを見たり食べたりできて大満足でした!

家族みんなでも、友達とでも、カップルでも楽しめるとても受け皿の広いテーマパークです。

ご興味ありましたら是日脚を運んでいただければ…と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ホテル予約ならお得なトリバゴへ。


コメント