熱中できるものを探している人へ

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

趣味は「探す」よりも「出会う」

よく「趣味がなくて‥」とか「熱中できるものがなくて‥」と悩んでいる方がいます。

いわゆる「趣味」と呼ばれるものを片っ端からトライしてみても良いんですが、もしかしたら全部空振るかもしれない。「せっかくお金をかけたのに‥」とか「やっぱり続かなかったな‥」ってなってしまうことが多い。

周りの趣味を楽しんでいる人達がうらやましくなってしまう。。

もっと日々の楽しみ見つけなきゃ‥と、結局また「趣味探し」に走ってしまう‥この繰り返し。

運良くそれにハマれば良いですがそうとは限らない。

そもそも趣味は「探す」よりも「出会って」始める方が圧倒的にハマることができるからだと思うのです。

感動との「出会い」

「じゃあどうすればいいの?」ってなりますが、ボクの答えはズバリ、

「感動すること」

だと思います。

「これすごい!」

「カッコイイ!」

「綺麗!!」

「この続きが読みたい!」

「こんな風に踊りたい!」

「この雰囲気にずっと浸っていたい!」

そんな感動が趣味の原動力だと思います。何が自分の心に刺さるかなんて完全にはわかりません。人の数だけ答えがあるかと思います。だからこそ「趣味探し」から入ると難しい。

いわゆる趣味としてメジャーになっているものは始めやすいけど、自分が感動してスタートしていないから続く保証がない。

もちろん試しにやってみたら「楽しかった!」って続くケースもありますけど「趣味を探そう」っていうスタートで探しているので少し無理して楽しんでしまうこともあります。

「感動」に会いに行こう!

感動はどこに転がっているか?

それは世界中あらゆるところに転がっていると思います。とにかくいろんな世界を覗くしかありません。本を読む、色んな人の話を聞く、映画を見る、SNSを覗いてみる‥

そんな中、「うわ!すごい!」って自分の心が踊ったことを素直に趣味にすればイイんです。

趣味にレベルの差なんてない

いわゆる「高尚な」趣味を目指さなくていいんです。

自分の心が満足する。それが「趣味」なんですから。

自慢できる趣味‥もしかしたらそれは「人に自慢をするため」の趣味かもしれませんよ。

そんなことにお金や時間をかけるぐらいなら、指を刺されようが笑われようが自分の心を踊らせた方がよっぽどいい。

人から見たらくだらないこと‥それでも十分。誇るためにやるんじゃないんです。自分の心を踊らせましょう。それが趣味です。

いくつでもいい

たまに「多趣味ですね」と言われることがあります。

それはボクが幸いなことにたくさん「感動」に巡り会えたからだと思います。もちろん全ての趣味をここに書くつもりはありませんが(笑)

もちろん1つでも良いんです。とにかく多趣味も1つの趣味に一途な人もおんなじなんです。そのことを考えるだけで楽しい!そんなことがいつも頭の中で巡っているんです。

まぶしかったオジサンの思い出

学生の時、ゲームセンターでテトリスをやっているおじさんがいました。なんてことはありません。ただ上から落ちてくるブロックを並べて消しているだけです。

しかしよくみると落ちてくるブロックは超高速。人間業には思えませんでした。当時のボクはそのおじさんを見て‥

「うわ!!!かっこいい‥」って目を輝かせました。

以来授業をサボって勉強は程々にしてテトリス漬けの日々が始りました。毎日毎日テトリスのことばかり考えてました。別にその先に何がある‥なんて関係ないんです。

「ボクもあんな風に超高速のブロックをさばきたい!」

こんなこと胸を張って言う話でもなんでもないんですが、とにかく心が踊ってました。周りは呆れてましたが、それでもよかったんです。50円玉握りしめてゲーセンに立ち漕ぎで自転車で向かうワクワク感‥今でもよき思い出です。

さいごに

さいごにボクの学生の時の話を出しましたが、物事にハマるきっかけなんてそんなもんです。いつ出会えるか分かりません。

幸い今はスマホ片手にでもいろんな世界を覗くことができます。なにか趣味を持ち日々の楽しみを増やしたい方は、どうかいろんな世界を覗いてみてください。もしそれが自分の心にハマらなかったとしても、知見として自分の幅も広がります。

どうかあなたが素敵な趣味に出会えて、毎日心躍るような日々が来ますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント