指は道連れ世は情け

この記事は約5分で読めます。
広告
広告
広告

はじめに

ギターやウクレレなどを最近始めた!って方が周りに結構いらっしゃいまして。かく言うボクもむかーしからギターやチャップマンスティックをやっていたわけではなく、大人になってから全て始めたものです。

今日はボクがギターを始めたときに毎日行っていたエクササイズを1つ紹介させていただきます。

最近ギターやウクレレを始めた方、もしくはちょっと始めてみようかなっ…って方々の参考になれば幸いです。

3つの「ない」をどうするか?

大人になってから楽器の練習を始めた方が特に感じる3つの「ない」。それを如何に克服するか?そんなことに特化したエクササイズです。ちなみにその3つの「ない」とは…

  • 左手が動か「ない」
  • 練習する時間が「ない」
  • 大きな音を出せ「ない」

左手が動か「ない」

右利きの方が多いという前提で書かせていただきます。普段右手で作業したり、字を書いたりしている中、急にギターで、左手の細かい動きを要求されても中々動くようにはなりません。

左利きの方も、ギター独特の指遣いは普段の生活に無いものなのでこの後の内容も参考にしてくださいね。

練習する時間が「ない」

大人になってから楽器を始めた大半の方がここで悩むかと思います。もちろん、たくさん練習できるに越した事はないですがお仕事や学校、子育てされている方など事情はそれぞれ。今回ご紹介するエクササイズは「短時間でも効果が高いもの」です。決して怪しい通販ではありませんヨ(笑)

大きな音が出せ「ない」

これも大人になってから楽器を始めたときにぶつかる壁の1つかと。カラオケ屋さんなどで練習…とかも考えられますが毎日は難しい。エレキギターの様にヘッドフォンなどをすれば音がならないものもありますが、アコースティックギターやウクレレはそうは行かない。そこで今回ご紹介するエクササイズは「夜中でも音を鳴らさずに左手の動きを強化できる」もの。決して怪しい通販ではありませんヨ(笑)

いざ練習!…とその前に

「早くエクササイズのやり方教えろよ!」って声が聴こえてきそうですが、もう少しだけボクの話に耳を傾けていただければ…と。人間の指の構造についてです。

正常な手をお持ちの方の場合、指は「隣り合った同志の指は同時に動かしやすい」ようにできています。物を掴んだりするための補助としてそのようにできています。

例えばこんなふうに中指と薬指を同時に曲げる動作はそれほど大変ではないかと思います。

しかし、ギターやウクレレは「各指が独立して動く」ことが求められます。それが急にできれば苦労しないのですが、バラバラに動かすことができないとコードを押さえたりする時にどうしても指がもつれてしまいます。

そこで今回紹介するエクササイズは慣れるまで少し大変ですが(その分効果がある)、短時間で夜中でも音を出さずにギターやウクレレの左手を強化することができるエクササイズを紹介させていただきます。

キャタピラのごとく

それではお待たせしました。やり方を紹介させていただきます。

便宜上左手の‥

  1. 人差し指
  2. 中指
  3. 薬指
  4. 小指

と番号を振らせていただきます。

最初のポジション

ウクレレでもギターでもなんでも構いません。1番高い音(奏者から見て一番奥)の弦の1フレット、2フレット、3フレット、4フレットに左手1、2、3、4をおきます。

さあ!動くで!

この状態から左手1、3をしたから2本目の弦に移動させます。

この時、1番したの弦を押さえている左手2、4はそのままです。

その状態から‥

左手2、4をしたから3本目の弦の2、4番目のフレットに動きます。まるでカニが歩くかのごとく‥

いか交互に一番太い弦まで、交互に1・3と2・4を動かしてたどり着きます。

端まできたら今後は逆の動きで1番したの弦までまた1・3、2・4をセットに動かして戻ります。

これで1セット。

いかがですか、初めてトライされた方はビックリするほどできなかったはずです。離れた指同士を独立して動かすのは、元々人間の手の構造上訓練されていないので他の指が釣られてしまったり、その場から動けなくなってしまうかと思います。

どんなペースでやるの?

このやり方を1日5〜10セット行います。とにかくはじめはゆっくり行ってください。何かのリズムに合わせる必要もありません。

すこーしずつなれてくると、何かの曲のテンポに合わせてできるようになりますが、それができるようになるのは平均して1ヶ月ぐらいはかかるかと思います。

ほんとに、ほんとに最初はできません。しかし、毎日粘り強く行っているとすこーしずつですができるようになります。

運動神経が訓練されていくからです。決して年齢や個人の器用さの問題ではありません。もともと使わなかった指の動きであるため焦らず取り組んでみてください。

参考までにボクのが同じエクササイズを行った動画も掲載させていただきます。動きの参考としてご覧ください。

※このyoutubeチャンネルにはボクのチャップマンスティック演奏だけでなく、過去のギター演奏などなどいろんな動画が登録されています。もしついででよろしければチャンネル登録もお願いします。

これはメトロノームに合わせて行っていますが、初めてトライする方は、とにかく最初はスピードは意識せずゆーーーーーーーーっくりと1セット確実に往復することを目指してみてください。

これならご飯食べた後とか、朝起きてとか、寝る前にとか、少ない時間でも行うことができるはずです。

「毎日どんな形でもいいから楽器に触る」この習慣をつけることがやはり上達への道の1つだと思います。

最後に注意点ですが、手に痛みを感じたらそこでストップしてくださいね。無理してスジなどを痛めたらいけないので。それに筋トレと同じで「1日にめちゃくちゃたくさんやれば1週間分の効果がでる」わけでもないですから。

手首や指の角度は写真や動画を参考にしていただければ幸いです。

コツコツ行えば、大体3週間前後(個人差あり)でできるようになります。そしてだんだん左手の指の独立した動き(ギターで言うとFコード)などが楽に押さえられるようになります。

さいごに

いかがだったでしょうか?

最近周りでギターやウクレレを始めた!と言う話を聞く機会が増えてこの記事を投稿させていただきました。時間が少ない中でも効率よく左手の強化をすることができます。

はじめは動かない指にもどかしさを感じるかもしれませんが、少しずつできるようになる実感を喜びに変えて是非ともトライしてみてください!

おしらせ

LIVE812

ライブ配信アプリ「LIVE812」内でライバーとして配信させていただいてます♫

  • チャップマンスティック演奏
  • ギター弾き語り
  • 雑談(しょうもない話相手になりますよ)
  • ギネス記録に挑戦(ジェンガ世界記録/ゴルフボール積み/etc...)
  • その他おもしろ企画

配信時間は月曜日〜金曜日の20時からです(それ以外の時間も配信することがありますが、そちらはアプリ内のタイムラインやアプリの通知を参照ください)。

見てみたいよ!応援したいよ!って方はぜひ!

アプリのダウンロードをこちらよりよろしくお願いします♫

ライバー名「佐助」で検索していただければ見つかります。

キイロイトリ

毎朝ツイッターにて投稿いているキイロイトリの写真集です。見ているだけで癒されますよ✨

すずちゃん写真館

愛猫「すずちゃん(スコティッシュフォールド・女の子)」の写真集です。

ウチに迎え入れた日の写真から徐々に大きくなる姿を切り取っています。猫ちゃん好きの方は是非✨

最後までお読みいただきありがとうございました。今日はこの辺で。

 

徒然
広告
シェアする
佐助をフォローする
佐助's BLOG

コメント