徳川家康もいた「出世城」こと「浜松城」にてお花見をしてきました!

この記事は約3分で読めます。
広告
広告

今日はお天気も良く、風もほどほどでしたので「浜松城公園」にてお花見をしてきました。

近くに住んでいながらじっくりと見たことがなかったので、この際お花見以外にもいろいろ観察してきました。

ひとまず「浜松城はどんなお城?」から参りましょう。

広告

どんなお城?

ざっくりと浜松城の説明を。

初代城主は徳川家康(29歳~45歳)。徳川家康が三河国から遠江国まで勢力を伸ばしてきた時に17年間。

歴代城主の多くが後に江戸幕府の重役に出世したことから「出世城」といわれた。

お花見お花見♪

歴史は苦手なのでこのぐらいにして(笑)

本題のお花見写真をいくつからご覧ください。

雲一つない青い空。お花見日和でした♪

提灯がぶらさがっていて、夜はライトアップするそうです

ブルーシートを敷いて本格的にお花見されている方々もいました。

出店も出ていましたがそれは後のお楽しみ…ということで。

せっかくなのでお城の中にも潜入!

お城の中は???

お城の中は博物館ということで入場料(大人200円)を支払うと中に入ることができます。

入ると甲冑や若き日の徳川家康公(?)を見ることができます。

他にも歴史的なもの(説明が雑w)を見ることができます。

天守閣まで登ると展望台になっています。

浜松の街並み(もちろん見慣れた街並み)を見下ろすことができます。

おまけ

お城の中でこんなものを見つけました。

新元号「令和」が発表されたというのにも関わらずのこの昭和っぷり(笑)

懐かしいです。。。今ではあまり見かけませんが、観光地にはどこにでもあったもんです。

次はこちら

ゲーム「戦国BASARA」にも徳川家康が登場することもあって浜松とコラボしています。

ところでゲームに出てくる戦国武将ってなんでこんなにイケメンばっかりなんでしょうか…

いや、徳川家康も実際にイケメンだったに違いない…髪型もいまどきだしw

ちなみに徳川家康だけでなく井伊直虎もゆかりがあるとのことで、

浜松城公園以外にもいろいろなところにキャラクターが出てきます。(気になる方はコチラ

色々見た後は出店にて昼食を。

最近は屋台の出店にもおしゃれ(?)なメニューが多いんですね。

ちなみにベビーカステラとかリンゴあめはありませんでした。。。

色々食べたんですが、一番のヒットは「明太マヨオムそば」でした!

青空の下食べる焼きそばはなんでこんなに美味しいのでしょうか…不思議です。

最後は「花より団子」な話になってしまいましたが、お花見自体もとても楽しめました!

お城の中にも入れるので浜松にお越しの際は是非お立ち寄りください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント