働いていて疑問に思ったこと、残念に思ったこと

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

始めに

自己紹介ページにも書いたのですが、製造系メーカーのSIerとして

20年近く働いていて現在休職中です。簡単にいうと「システムエンジニア」って言った方が通じやすいかもしれません。

これからいくつかボクが働いていて、疑問に思ったこと、無くなってほしいこと(愚痴ととらえられる可能性もあるかと思います)、会社員として働きづらいなと思ったことをいくつか綴ります。

いくつかのグループ系の会社や職場を転々とし請負や派遣、常駐SEとして働いていたので特定の人物や部署・会社を否定するものではないことだけご承知おきください。

なんでそんなこと書くの?

1.もし、同じ状況の方がいて疑問に思うことなく働いていれば、気づきのきっかけになってほしいです(もちろん私の言っていることが正しいかどうかは別として、世の中にはそれを不憫と思っている人がいるということを知るきっかけになってほしいです。)

2.今の業務の改革の切り口になる可能性もあります。発言力のある方であれば思い切って切り口として利用ください。

3.もしこのブログが何年も運用されて、先に見直したときに「あーこんな時代もあったけど、今はいい時代になったね」と言える日が来ることを祈りつつ書きます。

前置きが少し長くなりましたが、具体的な例に入りましょう。

具体的にどんなことが?

印鑑・紙の文化が強すぎる

これはいろんな方がすでに意見されていることかと思いますが、日本の印鑑の強さには疲弊してしまいます。承認印がなければ差戻し、印鑑があれば内容はOK…いまどき印鑑なんで100円ショップでほとんどの苗字のものが買えます。某職場の経理担当者で他部署の部長様が書類の提出がルーズであったために、その方と同じ方の苗字の印鑑で承認を通して内線で「あーやっておきましたよ」みたいな光景を幾度となく見ています。

結局のところ、書類として遡及した場合に監査などに引っかからなければOKなんでしょうか。

技術者の立場は強くない

私はシステム系のエンジニアですが、他のエンジニアの方々も悩まされているのではないでしょうか。

こちらがいくら技術的・論理的に説明しても声のデカい素人が勝つっていう構図。

ましてそこに私情やえこひいき的なものが絡んだりすると、もうやってられないです。

一生懸命目を輝かせながら技術書を紐解き、勉強していた自分が懐かしくもばかばかしく思えます。

いきなり飛んできた管理職に勝てない

これはすべての会社に当てはまることではないですが、本体の会社に対してグループ会社(子会社)みたいなものがあると、定年退職間近の技術もなにもしらないオジサンがいきなり管理職としてグループ会社に出向(左遷?排除?しらんけどw)で飛んでくる。

どんなに面白いことを考えても、わからない人には通じることもなく承認はもらえません。

そうなんです、社長に行くまでに一人でもポンコツ(っていいたくなるよね)がいると会社って動いてくれないんです。

人事制度が複雑すぎて、結局どうにでもされてしまう

携帯電話のプランのごとく(間違っても携帯業界を否定しているわけではありません悪しからず)、複雑な人事制度と就業規則が「馬鹿には理解できねーだろうよ!、まぁどうせ人事考課なんて好き嫌いでやってるぜ!」っていうのをうまいことカプセル化しています。

コネ入社、えこひいき。そりゃ結構ですよ。

でも、もっと品のある振る舞いもあるでしょうよ、、、と言いたいことが多々あった。

「残業」の考え方に関する馬鹿が多い

とある部署にいたときは部長が

「残業する人を評価します」と堂々といったときはさすがに笑った。

いつまで高度経済成長をひきずっているのでしょうか。

それとも、ボクは自給換算なんでしょうか。

そこそこ学校を卒業されて、全国ネットのテレビでCMをやるような企業でもこんなんがいました。

ボクのようなエンジニアはみんなの仕事を1分でも早く正確にこなすためにシステムを導入している立場だっただけに、さすがに吐き気と嫌悪感が凄かったです。

もちろん、歯止めが利かなくなってサービス残業までパフォーマンスとしてやりだす馬鹿も出てくる始末。

一枚一枚、印鑑押して伝票を目視でチェックしてれば時間ばっかりかかるだろうよ。

ちなみにこんな話があります

わざわざ手のかかる作業をすると人間、達成感を感じてしまうそうです。

いわば麻薬的なものです。

そんなことより早くかえってスマホゲームのログインボーナスでももらってたほうがよっぽどいいと思うけど。

最後に

 

他にもいくつかあるんですが、記事が長くなりすぎるのを恐れこの辺にしておきました。

一応おさらいしましょう。

  • 印鑑・紙の文化が強すぎる
  • 技術者の立場が弱すぎる
  • いきなり飛んできた管理職に勝てない
  • 人事制度が複雑すぎて、結局どうにでもされてしまう
  • 「残業」考え方に関する馬鹿が多い

こんなところでしょうか。

少々、とげのある言葉で綴ってしまいましたが、自分の言葉で書いたつもりです。

こんな1記事でも誰かの何かの気づきになることを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. アバター 金曜日はカレーですよ♪ より:

    社会人になって25年以上経ちます。初めて勤めた会社にはIBMのパソコンがあって、SEさんが2人いました。私からすると尊敬する存在でしたが、会社内での立ち位置が高くないのはわかっていました。
    紙と印鑑の文化、、、保存期間が10年の書類をデータ化しましょう と提案するも、そこに紙があるのにわざわざデータ化する意味がわからない と言われ、ここを崩すのに結構時間がかかったんですよ、しかも相手は1人じゃない 笑! 説得に5ヶ月。今月ようやくデータ化しましたよ。今では自席のパソコンでデータを見られるし、県外の営業所の社員も見られるようになって、書類を保管する保管料も不要になり。特別な事ではないんですけどね。
    私情やえこひいき、、、ありますねぇ。会社で年に一度アンケートありますがその度、役職者たるもの、部下に明らかに伝わるような好き嫌いを外に出すものではない と書くけれど、改善されないんですよねぇ。なんのアンケートなんですかね。人間好き嫌いはありますよ当然、でも、じゃあ媚びを売れば良いの?イエスマンなら良いの?上司に好かれるために仕事するの?自分の意見は言ってはいけないの? 私にはそんな働き方は無理です。私はかなり負けん気が強くて 絶対負けない! って思ってて、1人でも私を理解してくれていればそれが栄養になって頑張れる単純な人間なんですよ。でもここまで来るまで沢山傷つきました。最近も沢山のえこひいき見て傷ついています。
    残業、、、私の職場では残業を良しとしない風潮があり、そこは助かってるのですが、他部門の残業の多さに、残業をする人を評価する ってのがあるのかな? なんて事を考えた事がありますよ。上司がそう言うのなら、それに従ってしまう人もそれはいますよね。ここは日本だから。
    ししこさんが作ってきたシステム達は、それを使う人達には便利さがわかってて、感謝されていると思いますよ。使ってない人にはわからないんですけどね。わかろうとしないんですけどね。SEさんは大変だなぁって思うし、尊敬していますよ。自分に出来ない物を形にしてくれるんですから、ありがたい以外ないですよ。SEさんがいないと色々改善出来なくて困っちゃいます!
    世の中が変わると良いですね。でも本当は変えていかなきゃ なんでしょうね。どうしたら変えられるか? 直ぐには無理でも、人が変われば、時が経てば ???
    でも、そんな事じゃなくて、私は諦めたくないんですけど、力がなさすぎて。
    共感出来るところが満載で、思わず長文コメントすみませんでした!

    • ししこ ししこ より:

      コメントありがとうございます!
      25年ということで私の少し先輩にあたる方からの共感に嬉しく思っています。
      どこも同じなんでしょうが…とは言いたくありませんが、どうやらそのようで…。
      ちょうど今の日本がいろんな意味での過渡期にあたることを願います。

      私自身もなんとかしたい…と思いながら働いていたところでした。
      また別の視点で記事が書けたらな…と思います。コメントありがとうございました。