ブルーインパルスの曲技飛行がすごい!エアフェスタ浜松2018に行ってきました!

この記事は約2分で読めます。
広告
広告
広告

行ってみた!

航空自衛隊浜松基地「エアフェスタ浜松2018」に行ってきました。初参加です。

入場無料だしなんとなく行ってみようかしら…って軽いノリでしたが、どっこいとても楽しめました!

飛行機格好いいなー!

お目当ては「ブルーインパルス」の曲技飛行でした。

ブルーインパルス(Blue Impulse)は、航空自衛隊に所属する曲技飛行隊(アクロバット飛行チーム)の愛称である[2]。当初は部隊の中の1チームという位置づけであったが、1995年には正式に1部隊として独立した。正式部隊名は第4航空団飛行群第11飛行隊で、広報活動を主な任務とし[3]、展示飛行を専門に行う部隊である[4]。世界の曲技飛行隊の中でも、スモークを使用して空中に描画を行う、いわゆる「描きもの」が得意なチームとして知られている[5]

〜Wikipedia「ブルーインパルス」より〜

いざ!潜入!

てなわけで初めての自衛隊潜入。

ドキドキです。
入り口から会場まではシャトルバスで移動。歩くと40分近く掛かるそうで。

広いのね自衛隊。

はじまりはじまり〜

開演時間になったら飛んできましたブルーインパルス。

実は近くで飛行機を見たのは初めてだったのでそれだけで大興奮。

写真じゃ伝わりませんがぐるぐる回りながら旋回したり、

轟音とともに美しい編隊で飛んでいく姿は圧巻でした!

そして曲技飛行。

これが噂の「バーティカルキューピッド」

ハート型に描いた後に、矢で射抜いた感じになってる!

途中から雲が切れているところが芸が細かい!すごい!

整理係の方も「おーーー」って言いながらパシャり(笑)

他にも‥

星を描いたり。これ1機で一筆書きしてるんじゃなくて、

直線5本を5機で同時に描いてるんです。

ショーが終わったら出店エリアへ。

定番のお好み焼きや焼きそばの他にも、

ブルーインパルスグッズなどもありましたよ。

ボクはハラミ串を購入。あー外で食べるとなんで美味しいんだろー!

その後も普段見られない自衛隊の様子を散策。

感想

人は多かったですが、自衛隊の方々の交通整理もあり余裕を持って楽しめました!

飛行機などに普段はあまり興味なかったのですが、

さすがの大迫力で感動。他県からもたくさん人が来ていたのも納得できます。

来年もまた行けたら行ってみようっと♪

コメント