ショートカットしたくなる

この記事は約3分で読めます。
広告
広告

自分よりも何か華やかな人を見ると、ついついショートカットしたくなる気持ちありますよね。例えば、自分より稼ぎがある…SNSのフォロワーが多い…自分よりも技術がある…自分よりも良い生活をしている…言い出せばキリがありません。

そんな人達を見るとついついコツコツ積み上げるのを諦めて何かショートカットしたくなる。甘い話に乗っかろうとしてしまったり、自暴自棄になって自分が進みたい道を急に終わらせようとしたり。


しかし実際はほとんどの人がコツコツと積み上げてある程度のものを得ているはずなんです。本人は努力と思ってなくても一歩ずつの積み重ね。それが周りからしたらギュッと凝縮してるように見えるから「才能」なんて言葉で答えを出しちゃったり。

苦悶しながら努力してるのか、努力と思ってやらず夢中になってたら出来ちゃった…のかは人により差はあれど必ず裏側はあります。

難しいのは、何か華やかなように見えて実際はハッタリだったりするパターンもあるから難しい。とにかく世の中まともに色んなこと全部見ちゃうと眩しすぎて目眩がすることもある。スタートラインも人によって違う。家庭環境や身体的な差…しかしそれすらも上手く逆手にとってバネにする人すらいる。こればかりはよく考えて行動するしかないです。もしくは行動しない。


別にボクはここで「努力をしましょう!」と熱弁するつもりは無くて。肩肘貼らずに穏やかに流れに身を任せて生きるのもとてもステキなことだし。ただ、何かに焦って毎日憔悴してる人が周りに多いのもよく見かけるもので。

何かを頑張るならやっぱり一歩一歩。でも「頑張ってる」自分に酔わないで。ショートカットしようと焦らないで。とにかくよーく考えて。


ボクも今チャップマンスティックという楽器に虜になって毎日毎日練習してるけど、なかなか上手くならない。ボクより上手な方なんて世界中にたくさんいるし、そもそもめちゃくちゃ上手い人のライブを見て始めたわけで。それでも思い返せば最初はドレミファソラシドを弾くのに精一杯だったけど、コツコツ毎日毎日練習してたら最近ようやく人様になんとか楽曲を聴かせられるようになった。

思い起こせば、この間全ての点は線としてつながってる。ドレミファソラシドが弾けるようになったから、かえるの歌が弾けるようになったんだし、かえるの歌が弾けるようになったんだから、何とかそれにベースラインをつけれるようになったんだし。もちろんただただ真正面からぶつかるだけじゃなく「どうしたらもっと上手くなるかな?」って悩み続けてるのも前進するのには必要なエッセンスなんだと思う。


一歩ずつ積み上げましょ。ときに戻る時があるかも知れんけど。疲れたらその場に座り込んでやすみましょ。

さーて、ツムツムでもするかなー!(笑)

追伸:「毎日日記書いてねーじゃねーか!」と言われそうですが、実は書きためてあります。愛猫であるすずちゃんの成長記録「今日のすずちゃん」を楽しみにされてる方もいるようで。ちゃーんと毎日記録はとってあります。しばししたら一気に遡って投稿しますね‥ってツムツムやってる場合じゃねーか(笑)

コメント

  1. アバター ゴリ より:

    積み重ね。
    それが大きな武器になるんですね!
    そして華やかに見える角度以外は見せないようにするのかぁー。

    まだまだ磨かないとっ!
    勉強になります!