Amazing Grace(アメイジンググレイス)を弾いてみた!

この記事は約4分で読めます。
広告
広告
広告

アメイジンググレイスってどんな曲?

アメイジンググレイス、何度か耳にしたことのある曲だと思います。

アメリカで最も歌われているそうで、日本では本田美奈子さんのカバーも印象的でしたね。

ボクも大好きな曲…っていうわりには詳しく知らなかったのでちょっと調べてみました。

作詞者はジョン・ニュートン (John Newton,1725–1807)。作曲者は不詳。
アイルランドかスコットランドの民謡を掛け合わせて作られたとしたり、
19世紀に南部アメリカで作られたとするなど、諸説がある。
graceとは「神の恵み」「恩寵(おんちょう:神の恵み/いつくしみ)」の意味。

from ウィキペディア

なかなか歴史のある曲のようで。。。

ボク自身、宗教や歴史などにあまり造詣がないのですが、

この曲は何か聞く人を救うようなやさしさがある…

と感じながら聞いたり演奏したりしていました。

稚拙ですがボクがいくつかの楽器で演奏した「アメイジンググレイス」をお聞きいただければ幸いです。


弾いてみた!

まずは最近練習しているチャップマンスティック

お次はスライドギター

こちらもスライドギターなんですが、早朝の井之頭公園でジョギングしている人たちを

背に朝からビールを飲みながら弾いている極楽な状態です(笑)

いろんなバージョンがありますが、今後はもっとチャップマンスティックで

複雑なアレンジとかで弾けるようになりたいなぁ~なんて思っています。

歌詞は?

ちなみに歌詞はこんな感じです。詳細な解説はできませんが参考までに。

世界観を各自で感じられればいいと思います。

(英語)

Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
I once was lost but now I am found
Was blind, but now I see.

‘Twas grace that taught my heart to fear.
And grace my fears relieved;
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

Through many dangers, toils and snares.
I have already come;
‘Tis grace has brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

When we’ve been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We’ve no less days to sing God’s praise
Than when we’ve first begun.

(日本語訳)

驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)
私のように悲惨な者を救って下さった。
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。

神の恵みが私の心に恐れることを教えた。
そしてこれらの恵みが恐れから私を解放した
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。

多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、
私はすでにたどり着いた。
この恵みがここまで私を無事に導いた。
だから、恵みが私を家に導くだろう。

そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。

歌詞を読んでみてからまた聞いてい見るのも味わい深いかも。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ボクの大好きな曲であるアメイジンググレイス、これからも弾き続けようと思います。

また別のアレンジなどの演奏動画が出来次第こちらのブログでも報告させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まぜるな自然?!「ロート製薬」と「徹子の部屋」をチャップマンスティックで同時に弾いてみた!
ロート製薬と徹子の部屋のBGMって似てると思いませんか? どちらかを歌おうとすると、どちらかに引っ張られたり。。とりあえず似てる曲は混ぜてみよう!ってことでチャップマンスティックでで同時に演奏してみました!
ファイナルファンタジー を弾いてみた!
なんとか1曲弾けるようになったので動画をアップロードしました。 ゲーム「ファイナルファンタジー」のオープニングテーマです。 かなーり単純にアレンジされていますが、いざ動画として残そうとすると ミスをしないように…と...

コメント