3年ぶりに門を叩く

この記事は約3分で読めます。
広告
広告
広告

3年ぶりのステージに…

昨晩はボクが10年近くお世話になっていた浜松市上島にある「なんでモール」にて数曲演奏させていただきました。3年ぶりの楽器を持ってのこの入り口。3年前まではギターを担いでよく螺旋階段を昇って通い詰めてたものです。

今はチャップマンスティックをもって久しぶりの「道場」に門を叩き直す気分でした。この日(毎週木曜日)は「飛び入りライブ」と言って、事前の予約なしでもいきなり演奏させてもらえる日です。久しぶりの人前での演奏となるボクにとってはちょうどいい披露の場所です。

どんなお店?

ところでこの「なんでモール」というお店。簡単に紹介させてもらうと、アコースティックの音楽中心にライブが出来る/鑑賞できるお店です。ブッキングされて1組30分ほどのライブが開催されていたり、定期的にワンマンライブを開催しているアーティストもいます。

ちなみにボクも3年前までは定期的にワンマンライブを4年弱やっていたんですヨ。お店のホームページを覗いていただければ過去のライブ記録にボクの名前とプロフィール(まもなく刷新しますが…)が掲載されています。

いざ!演奏!

前置きが長くなりましたが、久しぶりのボクの人前での演奏の様子、最初の挨拶から曲間のMC、細かいミスまで(笑)、ノーカットでお送りします(9分程度です)。

ツイキャスなどでボクがしゃべったり演奏したり…を見たことある方はちょこっと驚かれるかもしれませんが、相当緊張していました。だって人間だもの(さすを)。

家路に着き…

3年ぶりの人様の前での演奏。今まで何度も何度もステージに立ってきましたが、緊張だけは0になることはありません。もちろんそれに飲まれないように練習を何度もしたり、ハプニングを経験したりして慣れていくものなんですが。

久しぶりのこの感覚に、とても気持ちが温かくなりました。

色々あってステージに立つ…はおろか、ギター演奏もままならない状態にまでなりましたが(まぁ色々あったんですヨ。いいじゃないですか今が良ければw)、周りの支えや恵まれた環境のおかげでまたこうやって人様の前で演奏できる喜びを噛みしめています。

演奏前の緊張に負けそうになって、

「なんでこんな事始めたんだろう…」と後悔に苛まれそうになりますが、

演奏後にオーディエンスの方に拍手や感想をいただくと、

「これをやっててよかった!」と達成感に包まれます。

店のマスターをはじめ、お久しぶりの方に「おお!佐助君!」と声を掛けていただいたり、初めましての方とも「音楽」という共通の話題で楽しい夜を過ごすことが出来ました。

今後のこと

今後のことはまだまだ不確定な要素がたくさんありますが、LIVE812ライバーとしてネット上で演奏したりしゃべくりたおしたり、オフラインではここなんでモールを中心に演奏活動をバリバリ行っていこうと思います。

次回のライブは2月28日(金)の20時より。ご都合着く方はお待ちしています。ライブ会場に足を運ぶのが難しい方も配信/録画のいずれかの形で様子を見ていただければ…と思います。

まだまだこれから!ですが応援していただけると幸いです。

ちなみに…ですが、ボクのYoutubeチャンネルには過去のギター演奏やしょうもない動画(笑)もたくさんアップしてあります。ご興味ありましたらそちらもぜひ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

何かしらの形でまた皆様の前で演奏を披露できる日のために鍛錬を積みます。

 

コメント

  1. アバター MAO より:

    こんなに緊張している、佐助さんを観るのは初めてでした。「にんげんだもの」…さすを。には笑いましたが。今後も地元で中心に活動の場を固めて是非世界を目指して下さい。これからも応援させて下さいね。