演奏動画(川の流れのように)

この記事は約2分で読めます。
広告
広告

美空ひばりさんの代表曲「川の流れのように」を演奏してみました。

この曲は…

作詞は秋元康、作曲は見岳章による。オリジナルの編曲は竜崎孝路によって行われた。元々は1988年12月発売のアルバム『川の流れのように〜不死鳥パートII』の表題曲で、シングルカットは、当初スタッフの意見は全員一致でポップス調の「ハハハ」にするつもりだった[2]が、レコーディングしたひばり本人の強い希望もあってこちらに変更された。なお、「ハハハ」は1990年6月21日に同じく『川の流れのように〜不死鳥パートII』収録曲である「女は昨日のために男は明日のために」をカップリングとしてシングルカットされた。

※Wikipediaより抜粋

AKB48のプロデュースなどで有名な秋元康さんが作詞だったとは…。

去年の紅白歌合戦では「AI美空ひばり」が話題にもなっていますよね。。

現代の技術力や企画の斬新さには目を引くものがありましたが、やっぱり本物のひばりさん歌が聴きたいな…。

ちなみにこの格好は、漫画ワンピース登場してくるキャラクター「サボ」を意識して変装しています。この辺のいきさつを知りたい方はTwitter上にてフォロワーさんとやりとりがあってのもの。ご興味ある方、ぜひTwitterのフォローもお願いします(画面下部よりできます!)。

お聴きいただきありがとうございました♪

原曲はこちら。沁みます…

川の流れのように/愛燦燦 [ 美空ひばり ]

価格:942円
(2020/1/23 06:04時点)
感想(7件)

コメント