キイロイトリ写真館(紅葉狩り編)

この記事は約3分で読めます。
広告
広告

静岡県は袋井市にある「法多山(はったさん)」に紅葉狩りに行ってきました!

法多山 尊永寺
法多山 尊永寺は高野山真言宗に属し厄除観&#38899...

紅葉シーズンにはすこーし早かったかな…と思ってましたが見事な紅と銀杏の黄色を堪能することができました。

それではツアーコンダクターのキイロイトリと一緒に紅葉狩りと厄除けツアーに参りましょう。

広告

それでは突入!

入り口はこんな感じ。

すでにチラホラ紅葉が見えます。

紅葉ももちろんですが、森林に囲まれてとても癒される場所なのです。

ひとまず自撮り棒で撮影(意味が違う)

本堂を目指します

石畳で整備されていて歩きやすい。

ひたすら進みます。

夜はライトアップするそうですがいかがなんでしょね。

夜の山は怖そうですが…

今日はみんなでおでかけです。

ずーっと順調かと思いきや、ながーい階段に遭遇。

期待と後悔が錯綜します(笑)

途中不動明王がいらっしゃったので2ショットで。

いざ本堂へ!

軽く息があがりそうになりながらもなんとか階段を上り終え、いざ本堂へ!

厄除けの煙(説明が雑)がありました。

浴びときましょ。厄払い厄払い。

今日は七五三詣りを行っていたせいか、子供連れの方もチラホラ。

お参りの後はお守りを売っているところへ…

なんと20種類ぐらいのお守り袋から選ぶことが出来るそうで。

どれも素敵なデザイン…悩ましい。

ちなみに中に入れるお守りも厄除けや開運、安全祈願などなど自分で選べます。

ちなみにボクが選んだのはこちら。

赤と黒の矢絣。矢絣模様が好きなもので。

そしておみくじも。

結果は内緒ですが、今後のことに対して背中を押してくれるとてもいいメッセージが。

ついでなので本堂の周りを散策。

高いところに近づくにつれて紅葉が増えてきました。

さて下山

下山道は別ルートになっていて、ここから紅葉と銀杏のラッシュでした。

下山途中、日本では珍しいとされている氷の神様が祀られている「氷室神社」も。

氷室神社はストレスを鎮静化させてくれるとか。

これをご覧いただいているアナタのストレスも少しはやわらぎますように。

 

そこからまた紅葉紅葉。

こんな感じで帰路へ。

紅葉ってなかなかいいタイミングで見るのは難しいですが、見られてよかったです。これをお読みいただいている方にも少しはお裾分けできたでしょうか?

ついでに厄も払えますように。

紅葉と銀杏とキイロイトリが織りなす、赤と黄色の世界いかがだったでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント